DECARRE

DECARBONIZATION +

REGION REVITALIZATION

DECARRE

脱炭素+地方創生 デカーレ矢板、誕生。

2023.12.25  ホームページを公開いたしました。

DECARREWhat’s DECARRE?

デカーレ矢板

DECARRE

デカーレ矢板は、弊社の提唱する50km経済圏「エネルフォーレ50」の
基本構想を軸としたモデル地域です。

脱炭素

DECARBONIZATION

エネルフォーレ50

ENERFORE 50

地方創生

REGION REVITALIZATION

地元でとれる木材が、
地域に新たな産業を雇用を
生み出す。

DECARREWhat’s ENERFORE 50?

エネルフォーレ50とは、製材工場を中心とした
半径50kmの経済圏構想です。
森の資源を、地域が自立できるエネルギーに。
地元でとれる木材が、地域に新たな産業と雇用を生む
循環型社会ができあがります。

経済圏構想とは?

DECARRE

エネルギーと食料の
自立・自給、防災拠点として

デカーレ矢板は、地域の森林を生かした
「バイオマスワールド」のモデル地域。
人流の活性化と脱炭素化社会を
実現するための拠点です。

詳しくは ・・・エネルフォーレ50

DECARRELOCATION

デカーレ矢板のロケーション

矢板市の旧シャープ跡地を再利用。拡幅工事中の国道4号沿いで
矢板ICより3km。抜群のアクセス条件。

SITE GUIDE MAP

240,000㎡の大きな敷地。広大な駐車場を有する広場。

デカーレ矢板マップ
DECARRE

地域の山林を生かした街づくりで
脱炭素+地方創生を叶える拠点。

DECARREDECARRE YAITA

デカーレ矢板は、株式会社トーセンの製材所を中心に
木質バイオマス発電、太陽光発電事業を
旧シャープの敷地で展開します。
このクリーンなエネルギーを利用していただける
企業の誘致、それによる雇用の創出と人流の活性化、
脱炭素+地方創生を目指しています。

DECARREBusiness summary

事業概要

DECARRE
所在地 栃木県矢板市(旧シャープ跡地)
総面積 約24万㎡
変電所 特別高圧154,000V
事業概要 株式会社トーセン矢板事業所

製材工場:年間120,000㎥の原木を加工・消費(第一工場周辺)

エネルギー事業:木質バイオマス発電、太陽光発電事業

不動産事業:企業・商業施設を誘致し、クリーンエネルギーを提供

お問合せ先

株式会社トーセン デカーレ矢板推進室

お問合せはお電話またはE-mailで承ります。

Mail:info@decarre.net

Tel0287-48-7380

Fax:0287-48-7381

DECARRENEWS